カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

お知らせ

新年に際して


立ち止まるな風の音だ


平成24年12月31日にこのブログに載せた句ですが、おそらくその前に作った句です。

山に登る時に、急登で息切れし、休むと、風も強くて、寒くて耐えられない。結果歩くしかない。という状況下で詠んだ句でした。今は、そんな風に息切れすることも、ほぼなくなるくらい、山のベテランになってしまったけど、この句は僕にとっても特別な句です。

この句を好きだ言って書き初めしてくれた方がいます。嬉しかった。
というわけでここに再掲致しました。

僕の句でも人の助けになることがあるんですね。

本年もよろしくお願いします。




どうやら

定期的に訪れる病がまた来た。


句が出来ない…



出てくるまで待とう。




第1回全国自由律句大会

こんばんは。


唐突ではありますが、

今日はお知らせがあります。


第1回全国自由律句大会


こちらが、来る10月27日に、

山口県にて開催されます。

主催は、「自由律句のひろば」


この会は、

自由律の言わば超結社的な集まりでして、

この僕も評議員として、末席に加えてもらってます。


そしてこの、

第1回全国自由律句大会の開催に先立ち、

この度、広く全国から自由律句の公募をいたします。


まず、募集規定ですが、

1.自由律句であること
2. 3句を1組とし、1人2組まで
3.未発表作品
4.所定の投句用紙、もしくは原稿用紙を使用
5.投句料は 3句1組 2000円
6.投句料は「郵便為替」または「現金書留」で、作品同封のこと

締切は、8月10日(金) 必着

選句は、選者選となります。


賞は、

自由律句大賞 1名 賞金 10万円

自由律句準大賞 5名 賞金 1万円

入賞 10名 5千円

となります。


特別賞は、山口県知事賞、山口市長賞、防府市長賞、防府市教育長賞、防府市観光協会会長賞、NHK山口放送局局長賞 などなど。


興味がお有りのそこのあなた!

勇気を持って、応募をしてください!

所定の投句用紙は、僕がもってます。

コメントでも、メールでも受け付けます。

エントリー、お待ちしております。



東京自由律俳句会

来る11月23日(水・祝)に


第八回東京自由律俳句会 が開催される。


残念ながら、申し込みに関しては、

10月15日で締め切られているが、僕も投句している。

選句したり、自分の句がどうなるのか、結構楽しみだ。

リンク貼っているので、もし良ければ覗いてください。




livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ