ユニバに行きたい仕事中である

春風吹いている寒い一日である

春一番が看板なぎ倒していく

ものもらい治らないこと憂いて春の日何も言わず