カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2016年08月

通勤

まっすぐ帰って家です






残暑 定形句

積乱雲どこまで登りつめるのか






短律2016.08.22

カラカラに乾いた喉で蝉が死んでる
雲影の中に入る
カルピスソーダ、カルピスソーダと唱えて歩く
突き刺さった三日月がほそい
足攣って目が覚めて仕事
アイスコーヒー頼んでだらだらと居て







眼前の景4

絶望に打ちひしがれた男の子梅田の地下で突っ伏しており





眼前の景3

カラカラと乾いたセミをぱっくりと咥えて犬は立ち去りにけり





livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ