カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2016年04月

04.28

デパ地下をうろついて近道

今日も安定の松屋の牛めしである

とりあえず寝ながら帰る電車

読むものがない本屋にはいる

マクド   忘れた傘がそのままある




水平線

海に気持ち放ちたる浪音






2秒

今まさに世界が2秒進んだとストップウオッチを右手で止める







短律2016.04.09

寝落ちる前の雨音
起きてる自信がないからおやすみ
想像の月はいつも満月
少し欠けた月見ながら寝る
知らん間に寝ていた寒い
窓に差し込む街灯がやさしい
隣家の喧嘩の声も静かな夜の
昼も夜もさくらさくらと降りしきる
春の山のあちこちにサクラ
さくらまで辿り着けない






さくら

咲くさくら散るさくらとありにけり







livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ