カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2016年03月

春は

ウキウキとシクシク交ざるこの世にてさくら咲いては散りゆくだけさ






きれない

しがらみを断ち切るように水平線そこから白い雲が生まれる






春月

春月のあたりに出口ありにけり







鹿

月光のスポットライトに照らされて、大地に斃れた鹿の亡骸






モクレン

そおっとね、やさしく触れてくださいね。白モクレンはそういうものです






livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ