カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2016年02月

ひまわり

夕焼けに一人佇むひまわりを愛しく思い抱きしめるのです

分け入って

分け入って分け入ってこんなところにも冷蔵庫が落ちている






しぐれ

青空が塗りつぶされてゆく中で長距離ランナーしぐれております





短律

何か求めても虚しい昼の月だ

すっかり夜になってしまったビルの外に出る

ひらけた夜空に出てきた月がある

ひょいと出た月がビルのすき間

月だけが寂しい夜の歌舞伎町

疲れた顔が帰りの電車の窓

しぐれてそれからの雪で





livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ