カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2015年06月

Why?

顔のまわりの虫は私に何を求めているのか







一声

崩れた道をゆく蛙の声する







坂道

ゆっくりと登ればよろしい道がある







市井にいて

髪を切ってすこしさっぱりした顔でいきます







ゴリ

何度も騙された霧の中






livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ