カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2014年05月

グラスの底にハートが残っていた





団地の灯りが等間隔に並んでいて静かな夜




案の定無月





ドーナツ

ドーナツの穴から覗いている待機時間




夏かな

金魚玉浮いて風鈴の音して無人




livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ