カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2012年12月

蛍光灯

名も知らぬ草あるみち蛍光灯を求め



年末に電灯が切れた。

いまや、年末でも店はあいてる。

便利だけど、年末感は薄れ流よなぁ。

電灯は無事に復旧しました。


これで一年が終わり。

僕としては、思いで深い年となった。

どうもありがとうございました。

ではみなさん良いお年を!



残ったケーキ

そうして僕は売れ残ったケーキ買うしかない




クリスマスの翌日。

なんか悲しい、資本主義の残骸。




月夜

走りたくなる月夜




寒かった。



冬日

冬日大きな柿の木に五つ六つ




これもまた句会に投句した句。

1点だった。

これも実景。

柿の実が日を溜めてるようだった。


散る

スポット浴びて散るイチョウ激しく散る



大阪のエトレ句会に出句した句。

0点だった。

「スポット」が何か違う表現なら取ってた。

とも、言われた。

難しいなぁ。

ちなみに、これは御堂筋の風景。


それと、皆様

メリークリスマス!!

普段言わないもので、言いたかった(笑)




livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ