カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2012年09月

芙蓉

芙蓉が冷たい朝にぽとっと落ちたわが肩



芙蓉が見頃ですね。

葵や木槿と同じ科ですが、

芙蓉が好きかな。


紫苑

朝の静かな時の紫苑の道ゆく親娘


紫苑って、キレイな花だと思う。



こおろぎ

こおろぎの唄がどぶの中



知らぬ間に虫の声が蝉からこおろぎに…

しかし、いたるところで鳴いてるよな。



薄汚れ

こんなにも薄汚れている



何だろうか、僕自身だ。



夜の窓

この夜の窓一つ、洗濯物揺れている



家の窓から見る景色なんだけど。

屋根に干場がある家があって、

勿論、ちゃんと干せる様に作られてはあるのだけれど、

物凄い高い位置に有るわけだ。

夜の窓からその洗濯物が風に吹かれている

光景は、意外と心に何かをもたらしてくれる。



livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ