カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2012年08月

葡萄炭酸

葡萄炭酸 TSUTAYAの前で待ってる



鉄塊ブログに発表した七句のその七。


TSUTAYAの店先で、

炭酸の弾ける音と葡萄の味が絡まっていた。


時計の痕

永遠にとれない時計の痕つけてまなつの会社員



鉄塊ブログに発表した七句のその六。


兎角、時間に縛られた毎日を生きている。

時計を外して、休日を過ごせば、

日焼けしていないのは時計を付けてたところ。




回覧板

またどこかの誰かが死んだ回覧板が回る



鉄塊ブログに発表した七句のその五。


回覧板には、

住んでいる町内の事が色々記されている。

とある時、

家に来る回覧板の内容が、

訃報ばかりの時があった。

ご近所さんの事なのだが、

僕はその人達の事、何も知らなかった。

その名前さえも。


豚キム

この得体の知れない感覚を豚キムチチャーハンに添えて



鉄塊ブログに発表した七句のその四。


ほんとこの句が出来た時、

僕は色々と追い込まれていた。

でも、そんな環境とは別に僕には俳句の世界もあった。

家の中もまた、追い込まれた世界ではなかった。

あらゆる事が複雑に絡んで、

言葉では表現できない。

そういう感覚があって、

一体なんなんだろう?

と、自問自答していた休日の昼間に

豚キムチチャーハンが食卓に出てきた。


夕べに魂を売らなくていいところまで来た



鉄塊ブログに発表した七句のその三。

クロスロードと言う言葉は、

古来より、いろんな意味がある。

新しいところで言えば、ブルース。

悪魔に魂を売る話だ。

日本でも、十字路には道祖神が祀られ村を守っていた。

この十字路を通って来る見知らぬ者たちは、

村に、新しい穀物や、鉄などの道具。

そして、新しい病気や新しい神など。

様々な物をもたらす。

良い事も悪い事も。



livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ