カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2012年07月

酔いどれ

満月。難波の街の酔いどれた月だ




酔っ払いは見ていていい気はしないな。

それなら、酔っ払いになった方がいい。



シャツ

シャツずぶ濡れた背中が泣いている




不安定な雨が続いていた日々だった。



木槿

なにもかも海に向けて木槿咲く



再考句。

心情面がマシになった。



大事

大事にしすぎて空蝉壊れた



丁寧にしようとすると、

何故だかこうなる。

どうでもいい物は、案外長持ち。

価値観を変えるべきかな。



盛夏

蝉の声のだんだんと近づいて来た盛夏




暑中お見舞い申し上げます。


毎日、朝出勤途上の道。

蝉の声の厚みが、日に日に増して来ている。

体調にはくれぐれも気をつけて下さい。



livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ