カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2011年10月

秋海

あんな事こんな事ゆっくりと流れる秋海




明石市のショッピングセンターの駐車場から海を見た。

光りが当たってきらきらと輝く海に、のんびりとした船。

すぐ近くには淡路島。




馬鹿

それで良いと思っている馬鹿なやつだ




現状維持か、さらに進むのか。

このままでいいのか、一歩前に出るのか。

いつも自問自答している。

まあ、僕の場合そない大層な事ではないんやろうけど、

でも、いつも考えている。



鰯雲

鰯雲ってどこに行くんやろ




空一杯の鰯雲をみた。

秋の雄大な空のように感じた。

そしてこの鰯雲はどこに向かうのだろう?

なんて、ふと思うわけだ。




なんぼ?

それなんぼ?秋に聞いてみる



どうも、関西人(特に大阪?)は、

物の値段が気になるようだ。

ついつい、なんぼ?と聞いてしまう。



秋風 3

人差し指に絡まっている秋風か




今年三句目の秋風。

  秋風の人差し指をそっと絡め

と言う句を再考したもの。




livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ