カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

2011年05月

額の花

雨降りはじめた道の額の花が揺れてる




梅雨ですな。

梅雨の雨のことを五月雨と言うらしい。

額の花は紫陽花をこじんまりさせたものだが、

実はこちらが古種だと聞いた。



傘貸してあげようかと思いつつすれ違う




単なる状況である。

でも、こんな瞬間結構ある。




メヌエット

メヌエット哀しい帰りの電車です




僕の句は、イメージだけで作るのと、

写生に心境を加えたものだったり、

心境のみだったり...

これは本当にそう感じたこと。

海紅に投句した句です。

春の日

家建てる音して春の日屋根の上だ




海紅に投句した句。

丁度、3月の句。

春の日はいつも空にあるうれしい。






つばめ Ⅱ

つばめ飛んで来い川が光ってる




こちらは海紅に投句した句で、

先の句と対のような感じ...

これもまた実感だった。



livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ