カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

休日


小腹がすいても金ない

目に何か入る風め

Wi-Fi探して放浪してる休日

読む本がない本屋に入る

な〜んもすることもなく外出た道に雪がチラつく



北風


解体がされゆくビルの粉塵を北風僕に飛ばしてきおる



何もない


句がないし歌もないし月だけがある駅前







今から何をしようか?空から雨が落ちてくる




新年に際して


立ち止まるな風の音だ


平成24年12月31日にこのブログに載せた句ですが、おそらくその前に作った句です。

山に登る時に、急登で息切れし、休むと、風も強くて、寒くて耐えられない。結果歩くしかない。という状況下で詠んだ句でした。今は、そんな風に息切れすることも、ほぼなくなるくらい、山のベテランになってしまったけど、この句は僕にとっても特別な句です。

この句を好きだ言って書き初めしてくれた方がいます。嬉しかった。
というわけでここに再掲致しました。

僕の句でも人の助けになることがあるんですね。

本年もよろしくお願いします。




livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ