カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記


鯖の炊かれた香りに足早まる

月は無し静かにバッハ流れてくる



今週


恋する心隠し電車に乗った朝だ

われのり弁を愛す貧乏を愛す

胸の写真に触れた臆病

春の雨が温かい




春めく


一日窓際のソファーから動かず春の日

いつでも寝れるソファーにいて春の夜



ほどほど


浮ついた気持ちしかなく夕日に目をやられる

また明日があると椿落ちた

ラーメン食べたい懐が寒い

マクドで我慢する一駅歩く

消費税が邪魔だと感じてコンビニを出た

いつもより苦いコンビニコーヒーは百円



天下らないという選択今宵も月はまん丸であった

バレンタインデー何事もなく雹降ってきた

朝は無音

冷凍ご飯チンする湯気温かき朝

空全体が真っ白な姫路に来た

誰もいない事務所で残業履歴書が出てきた

冬の夜をオールで過ごす子は夏を待っている


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ