カワウソと魚人

自由律俳句、たまに定型俳句 気ままな俳句日記

コップ


警備員のおっちゃんがアメリカンドッグでしのいでいる昼だ

お客様も人間溢れだすコップから水

どこにもいかず金がない一日

繁華街ブラついて終わる休日

紙で切った指がズキズキするのです


チョコ


君に言わずにどこかで呟いた月夜

サラリーマンに生あたたかい風が吹き汗ばんで帰る

コート脱いだ途端、春風

手の平でチョコ溶けて春でした

白木蓮咲いて急に華やかさ増す街の年度末は忙しくあるのです


ものもらい


ユニバに行きたい仕事中である

春風吹いている寒い一日である

春一番が看板なぎ倒していく

ものもらい治らないこと憂いて春の日何も言わず




鯖の炊かれた香りに足早まる

月は無し静かにバッハ流れてくる



今週


恋する心隠し電車に乗った朝だ

われのり弁を愛す貧乏を愛す

胸の写真に触れた臆病

春の雨が温かい




livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログランキング
人気ブログランキングへ
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ